駄文の杜

ネタ元に対して畏れ多い落書きになったため改題
TOPスポンサー広告 ≫ マイナンバーと条例(題名追記)TOP新世紀・ナンバゲリオン ≫ マイナンバーと条例(題名追記)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

マイナンバーと条例(題名追記)

さて。以前、個人情報保護条例関係を改正したらしい。
12月議会に、もう1つ条例を上程するとかしないとかいう話を聞いた。
何でも、マイナンバー法で定められた事務にマイナンバーを利用するには条例が必要らしい。

で、根拠法を聞いてみた。ま、行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律なんだけど。
条文を読んだが、2つの読み方があるように思えなくもない。

その①
9条
2  地方公共団体の長その他の執行機関は、福祉、保健若しくは医療その他の社会保障、地方税(…)又は防災に関する事務その他これらに類する事務であって条例で定めるものの処理に関して保有する特定個人情報ファイルにおいて個人情報を効率的に検索し、及び管理するために必要な限度で個人番号を利用することができる。…。



⇒この場合、法律に定める事務であれば、条例は要らんだろう。逆にいえば、法律に定める事務については地方の裁量の余地がないという解釈だ。


その②
2  地方公共団体の長その他の執行機関は、その福祉、保健若しくは医療その他の社会保障、地方税(…)又は防災に関する事務その他これらに類する事務であって条例で定めるものの処理に関して保有する特定個人情報ファイルにおいて個人情報を効率的に検索し、及び管理するために必要な限度で個人番号を利用することができる。…。



⇒この場合、法律に定める事務でも条例が必要になるだろう。俗にいう独自事務のみではなく、法律で定めた税なり福祉の分野で番号を使うにも条例が必要ということは、つまり、法律で定めた事務のうち、どれについて番号を利用するかを自治体が取捨選択し、条例で意思表示するということだ。
なので、税の分野も含めて、どの範囲で番号を利用するか、政策的な議論が必要だろう。


-----------------------------------
(11/26追記)
今頃、制定の必要性についての説明というか、経過を聞いた。
率直に言って、どうかしてるかと思った。
付き合う担当課は大変だな。
-----------------------------------
ま、どうでもいいんだけど。判子押さないし。


以下、妄想の与太話。
(11/26削除)
OECDネタは独立しました。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。