駄文の杜

ネタ元に対して畏れ多い落書きになったため改題
TOPスポンサー広告 ≫ 番号法と住民基本台帳カード(10.14改題)TOP新世紀・ナンバゲリオン ≫ 番号法と住民基本台帳カード(10.14改題)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

番号法と住民基本台帳カード(10.14改題)

友人と綿密にネタ合わせをして、今日、披露した。

@友人の執務室

オイラ「実は、ご所管の例規に、住民基本台帳カードを身分証明にできる旨の記載があります」
友人 「だから?」
オイラ「このカード、番号法施行に伴い、無くなるそうです。」
友人 「だから?」
オイラ「要改正です。」
友人 「当時、法制担当の助言で身分証明書面にしたんだぞ。それをたった数年で要改正とは…バカも休み休み言えっ!!」
オイラ「番号法で住基カードは無くなります」
    (休み)
オイラ「番号法で住基カードは無くなります」
    (休み)
オイラ「番号法で住基カードは無くなります」
    (休み)
オイラ「番号ほ…」
友人 「本当にバカを休み休み言うなっ」
課一同 「わははー。」


もろた。今年のネタグランプリはもろたがなっ。
この手応え。
やはり、ナリモノイリで作った制度が、干支一周するかしないかの間ももたなかったというインパクトが、このネタの肝だ。

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。