FC2ブログ

駄文の杜

ネタ元に対して畏れ多い落書きになったため改題
TOP未分類 ≫ 10月に思う

10月に思う

神々はシジフォスに、休みなく岩を山の頂上まで転がして運び上げる刑罰を科した。山の頂上に達すると石はそれ自身の重さで再び落ちて来るのであった。
無益で希望のない労働以上に恐ろしい刑罰はないと神々が考えたのは理由のあることであった。
カミュ『シジフォスの神話』



二人とも、覚えているだろう。
硫黄の匂い、火あぶり台、焼き網なんか要るものか。
地獄とは、他人のことである。
サルトル『出口なし』



もうダメだ。キテレツ~、寝言は寝てから言うナリよ。
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL