駄文の杜

ネタ元に対して畏れ多い落書きになったため改題
TOPスポンサー広告 ≫ プレゼントを買ってみたときの話TOP未分類 ≫ プレゼントを買ってみたときの話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

プレゼントを買ってみたときの話

先日、知り合いからちょっとした贈り物(推定2000円)をいただいたお礼に、何か贈り物をと、雑貨屋さんに行ってみた。
趣味嗜好が解らず、とりあえずアロマが好きだというので、そんなものを買ってみる。使えば終わる感じなら、別にいいだろう。

店員 「いらっしゃいませ~。アロマをお探しですか?」
オイラ「贈り物です。無難で、使えば形が残らないものが欲しいのですが」
店員 「女性の方へのプレゼントですか?」
オイラ「考えてもみてください。男性に贈るなら、ファブリーズにしますよ?」
店員、聞いていた人「わははー」

何故笑う?面白いことを言ったつもりなどないのだが…。

時々、自分と常識人の笑いのツボの齟齬に、打ちのめされる。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。