駄文の杜

ネタ元に対して畏れ多い落書きになったため改題
TOPスポンサー広告 ≫ 「上下」から「対等」へTOP未分類 ≫ 「上下」から「対等」へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

「上下」から「対等」へ


法制執務の研修講師を仰せつかっているオイラ。人前で話すのは嫌いなのだが、仕事ですから、はい喜んで。
で、政策法務の本とかから拾った言葉を、よく使う。

「昔の機関委任事務が廃止され、今では国や県と市は"上下"ではなく"対等"なんですよ。自分たちで主体的に法解釈とかしてくださいな」


例えば、

空家等対策の推進に関する特別措置法
(空家等対策計画)
第六条 市町村は、その区域内で空家等に関する対策を総合的かつ計画的に実施するため、基本指針に即して、空家等に関する対策についての計画(以下「空家等対策計画」という。)を定めることができる。

まち・ひと・しごと創生法
(市町村まち・ひと・しごと創生総合戦略)
第十条 市町村(特別区を含む。以下この条において同じ。)は、まち・ひと・しごと創生総合戦略(都道府県まち・ひと・しごと創生総合戦略が定められているときは、まち・ひと・しごと創生総合戦略及び都道府県まち・ひと・しごと創生総合戦略)を勘案して、当該市町村の区域の実情に応じたまち・ひと・しごと創生に関する施策についての基本的な計画(次項及び第三項において「市町村まち・ひと・しごと創生総合戦略」という。)を定めるよう努めなければならない。


何となく、最近の法律にはこの手の条文が多いような気がする。

もっとも、オイラは条文読んで、判例調べて、学説調べて、用語用字を整理するのが仕事で、政策とか考えるCPUは積んでいないから、難しい話は解らないけど。


研修で、オイラのバカな話を聞いて、事務室に帰って、所管する仕事の関連法を読んだ方は、こういう条文をどう思うのだろうか。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。