駄文の杜

ネタ元に対して畏れ多い落書きになったため改題
TOPスポンサー広告 ≫ 経営のセンスか…TOP未分類 ≫ 経営のセンスか…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

経営のセンスか…

ふるさと納税が人気のようだ。
http://www.furusato-tax.jp/rank.html
っていうか、ランキング上位の自治体はズゲーな、とか感心してしまう。

個人的には、ふるさと納税してくださった方に、お礼として形あるものをお送りするのも素敵と思うが、できれば、我が誇るべき地方都市に足を運んでくれるようなお礼をお送りするというスタンスがより素敵と思う。

最も歴史好きの琴線に響いたのは、弘前市さんの一口城主。
http://www.hirosakipark.jp/15065.html

オイラのように、保守的な者には驚天動地のアイディアを生み出すことはできないのだが、若手は色々検討しているようで、大口の寄付を対象にした公の施設での披露宴とかいうビックな案を耳にした。

万一にも話が具現化すれば、スタッフから余興に至るまで、職員(きぐるみを含む。)が全面協力し、料理とかは特産品の満漢全席みたいな感じだ。一応、声が掛かってもいいように、神職の資格を検討してみるか。どうも通信課程で取得できるようだ。
http://jinja.jp/modules/chishiki/index.php?content_id=143

ちなみに、指定管理の場合は別にしても、直営の温泉宿とかの入浴券や宿泊券をお礼の品にする場合、例規的にはどうなのだろうか。使用料の減免という考え方もできなくはないだろうが、温泉だったら入湯税とかあるだろうし、すると減免してもいいのか悩ましい気がする。

ま、我が社ではそんな話になってないので、そしてカーズは考えるのをやめた。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。