駄文の杜

ネタ元に対して畏れ多い落書きになったため改題
TOPスポンサー広告 ≫ 新人職員「おいくつなんですか?」TOP未分類 ≫ 新人職員「おいくつなんですか?」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

新人職員「おいくつなんですか?」

新人職員(←カワイイ)が、隣の文書係にある公印使用に来て、暫く傍に居た。

暫くの間の出来事

某係係長 「yatsukaさん、この前はありがとうございました。」
 「~したいんですけど、どうでしょうか?」
 「…なるほど。お忙しいところ、お世話になりました。」


…あぁ、後ろで会話が聞こえる。

新人職員 「あの、yatsukaさんて方、お若く見えますけど、係長さんですか?」
文書係新人 「…詳しくは知らないけど、たしか30代半ばじゃないかな?」
文書係職員 「係長じゃないよ。」
新人職員 「え、今、○○係長、敬語で話してましたよね?」

文書係係長 「すみません、yatsuka先生。申し訳ありませんが、おてすきなら、教えてください」
新人2人 「!?」

いたいけな法制担当をからかいやがって。文書係係長、絶対、この状況を面白がってやがる。


ちなみに、備品上の事情で、オイラは係長以上の使うことを許されるスペシャルチェアー(←肘掛がある)を使用している。あと、ライン系ではないので、名札や座席表には「主任」とか「主査」とか書かれていない。

そんなわけで、4月のとき、文書係の新人から「yatsuka係長」と呼ばれたときのショックというのは、今でも忘れない。

くそー。心はいつも15歳なのに(by山本弘)
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。