駄文の杜

ネタ元に対して畏れ多い落書きになったため改題
TOPスポンサー広告 ≫ 年度初めの風景TOP未分類 ≫ 年度初めの風景

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

年度初めの風景

オイラ、告示番号簿というものの管理を仰せつかっている。で、告示番号は、法律番号と同じで暦年管理なので、例えば告示第50号を4月1日付けで行うと、もはや3月31日付けでの告示はできないのだ。

先週、4月2日のこと。朝ドラ「まれ」を観てから出勤すると、某課長と若い職員が。

某課長「先日の■■補助要綱の制定はありがとう」
オイラ「いえいえ。とんでもない」
某課長「ときに、すまんが、このアホ(若い職員)が、●●要綱の様式改正を忘れていたようだ」
オイラ「はぁ」
某課長「3月31日付けで何とかならないか」
オイラ「できませんよ。既に4月1日付けで何本か他の告示をしていますよ。それに、この改正なら、今日付けでもいいではないですか?」
某課長「4月2日付けの改正附則なんてカッコ悪いだろう。何とかしてくれ。」
オイラ「…(メンツの問題か)」
某課長「何とかしろ」
若い職員「お願いします!」(←泣きそう)


オイラ、立ち上がったPCから、先日の■■要綱のデータを呼び出す。

■■要綱

   附 則
 (施行期日)
1 この告示は、平成27年4月1日から施行する。
 (●●要綱の一部改正)
2 ●●要綱(平成17年××市告示第△号)の一部を次のように改正する。
 様式第3号を次のように改める。


オイラ「…あとは、うちの課長と話してください。何があっても、■■要綱の改正に伴う様式改正と言ってください。」
某課長「それで納得していただけるだろうか。法制執務的には問題ないのか?」
オイラ(ないわけないだろ。うちの課長が納得するものか)

課長「yatsuka、ちょっと来い」
オイラ「へい」
課長「告示を訂正するのか?というか、コレ、法制執務的にOKなのか?」
オイラ「…」
課長「お前が、OKって言うなら、俺は認めてもいい。」
オイラ(…また責任ばかり押し付けられる)
若い職員(泣きそうな眼差しで見てる。まるで子羊。)
某課長(威圧する眼差しで睨んでる。まるでレッド・ラム)

オイラ「…法制執務というより、(庁内の力関係とかメンツとか)政治の問題かと」



あとは知らない。ま、市民の方に影響が出るないようだったら、絶対突っぱねたけど。
シャイニング 特別版 コンチネンタル・バージョン [DVD]シャイニング 特別版 コンチネンタル・バージョン [DVD]
(2010/04/21)
ジャック・ニコルソン、シェリー・デュバル 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。