駄文の杜

ネタ元に対して畏れ多い落書きになったため改題
TOPスポンサー広告 ≫ 異動の季節TOP未分類 ≫ 異動の季節

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

異動の季節

同じフロアに新人の若い女の子がいる。皆、「ちょっと変わっているけど、良い娘だよ」と評している感じだ。

そんな彼女が、異動の内示に名を連ね、うちの課の彼女の友人のところに来た。

「だいせんじがけだらなよさ~」




…て、寺山修司か。書を捨てて町に出そうな雰囲気だ。

引用
さみしくなると言ってみる ひとりぼっちのおまじない
わかれた人の思い出を わすれるためのおまじない
だいせんじがけだらなよさ だいせんじがけだらなよさ

さかさに読むとあの人が おしえてくれた歌になる
さよならだけがじんせいだ
さよならだけがじんせいだ

寺山修司 『だいせんじがけだらなよさ』



最後の最後でスナップの効いた、良いパンチを持ってやがるぜ。


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。