駄文の杜

ネタ元に対して畏れ多い落書きになったため改題
TOPスポンサー広告 ≫ カードゲーム(案)TOP未分類 ≫ カードゲーム(案)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

カードゲーム(案)

お昼休みに職場で興じるためのカードゲームを作っている。
例えば、

【神の左手・悪魔の右手(ギャラリーフェイク)】  ■魔法カード/公務員全般

左手で受話器を持ちながら、右手でPCを操作し、付け焼刃の知識を披歴することができる初等魔法。
比較的習熟度の低い公務員でも使用可能。

相手が【時間に余裕がない素振り】を使用した場合は、強制的に【調べて架け直します】が発動し、次のターンはスキップされる。
ただし、この魔法の使用者が習熟度3以上であり、かつ、相手が同じ所属の公務員である場合に限り、魔法カード【薄っぺらな嘘(ドッキリテクスチャー)】を使用するとこで、「調べて架け直します」の発動を回避することができる。

【条例の全部改正(グラウンド・ゼロ)】  ■魔法カード/法制担当

習熟度8以上の法制担当所属職員が覚える禁呪。

条例の問題レベルが7以上、又は問題個数のカウントが13を超えた場合で、条例所管部長が【こんな改正、俺は説明できない(ミッション・インポッシブル)】を行使したときに限り、直後のターンで提案することができる。

長の説得に成功し上程されると、その条例の問題レベル及び問題個数のカウントを0にすることができるという極めて強力な効果を有するが、フェーズ【長の説得】【議会】【委員会】のいずれかの段階で、魔法カード【資料として新旧対照表を出せ】を行使されると、禁呪を行使した者及び所管部長は3ターンの間何もできなくなる。

なお、全部改正を行った条例が被引用条例である場合に、同一の議会フェーズで条例番号手当をし忘れた場合には、習熟度-5のペナルティを支払わねばならない。

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。