駄文の杜

ネタ元に対して畏れ多い落書きになったため改題
TOPスポンサー広告 ≫ 空き家の話TOP未分類 ≫ 空き家の話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

空き家の話

空家対策条例、作る様子だ。あー憂鬱だ。
好きか嫌いか、申し上げることができるなら後者だ。オイラ、19世紀の行政法が一番好きだし。

で、電話の向こうの方に、気の長い返事をしてたら、怒られた。

「相続人が誰も居ない家とかで、倒壊しそうなものが通学路の傍にあるんだぞ」

それ、ホントなら、実体法上の所有者、国ちゃうんかい(民法959条)。
代位登記できるタイミングはないのだろうか(同423条)。

原課は、空き家だって簡単に言うけど、法律上、本当に困るような空き家って、どんな場合を言うのだろうか、実は、オイラには良く判らん。
○民法
(不在者の財産の管理)
第二十五条  従来の住所又は居所を去った者(以下「不在者」という。)がその財産の管理人(以下この節において単に「管理人」という。)を置かなかったときは、家庭裁判所は、利害関係人又は検察官の請求により、その財産の管理について必要な処分を命ずることができる。本人の不在中に管理人の権限が消滅したときも、同様とする。
2 略

実務はやったことないけど、例えば不在者の財産管理人制度だって、公益の代表者である検察官は申立てができる訳で。少なくとも、この制度を使えば、空き家条例を支えているように見える危うい立法事実の1つは、亡き者にできることもあろう。

他にも、現行法で対応できる空き家ってあるんじゃなかろうか。

ちなみに
先方「代執行とか義務付けに難色示しているけどさ、即時強制で考えたらどう?」

たしかに、放置自転車撤去は即時強制でいけるという記述を何かで読んで記憶がある。が、即時強制は、三段階モデルを執ったら間に合わないような義務を命じる暇のない場合だ。我が町の空き家は、爆発でもするんやろか。

というか、即時強制しなければならないレベルに老朽化するまで、放っておく方が責任問題に発展するだろう。現実的な議論ではない。
例えば、ゴネて履行遅滞してれば、そのうち自働債権の履行期が来て相殺適状になるという議論と同じ匂いがする。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。