駄文の杜

ネタ元に対して畏れ多い落書きになったため改題
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年10月
ARCHIVE ≫ 2016年10月
      

≪ 前月 |  2016年10月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

涙腺が弛くなった。

三十路も後半になると涙腺が弛くなるようだ。
人前で泣くのは恥ずかしいので、自分が泣いてしまうツボというのを、事前に把握しておいて、人前では涙を見せないように、ツボに近い事態があったら、それとなくトイレに行ったりするようにしている。

まぁ、それでもペットとの愛情物語だとか、フィギアスケートとかで応援してる選手の演技がビシッと決まって高得点が出たときとか、概ねの傾向は把握しているのだが、最近、どうにも、自分でも理解し難いツボというものを発見してしまった。

■■『シン・ゴジラ』を観ようとされる方はネタバレ、要注意■■

何故、「新幹線」では何も感じないのに、「在来線」では涙が出るんだろう?

うーん。

自分のツボがわからない。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。