駄文の杜

ネタ元に対して畏れ多い落書きになったため改題
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年01月
ARCHIVE ≫ 2016年01月
      

≪ 前月 |  2016年01月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

涙で、明日が見えない~っ

あけましておめでとうございます。
いや、本当に。
正直、あけないかと思った。


年末の12月議会は、例の番号法の1月1日施行分を直前に控えた、議員の鋭い質問や批判、懸念という剣林弾雨をかいくぐり、どうにか最終日を迎えたのだが、とびっきりのクリスマスプレゼントがあった。すなわち、

「地方税法施行規則の一部を改正する省令等の一部を改正する省令」

要約すると、 「ごっめーん。やっぱ、減免申請にはマイナンバー、要らないや。削って」

税条例の一部を改正する条例、専決では改正できんぞ。
議会で激論の末にどうにか議決いただいたのだ。少なくとも、この場合は専決は難しいだろう、なんぼなんでも。


と、オイラたち地方のフロントラインはね、フラフラになりながら、どうにかこうにか仕事納めに辿り着いて、年末になって、嫁が実家に帰って、ようやく穏やかな休みになったのよ。

で、新年あけましたら、こんなニュース。

引用
■マイナンバープログラムにブログラムミス データ未移行なのに正常「終了」と認識 機構は原因開示を拒否

マイナンバー制度の運用が始まる中、カード発行を担う地方公共団体情報システム機構のプログラムに誤りがあったことが31日、分かった。…東京都葛飾区のマイナンバー通知カード約5千世帯分が未作成だったにもかかわらず、機構のシステム上では正常終了と認識されていた。機構は誤りを修正したが、区に対し具体的なミス原因の情報開示を拒否。…、機構の隠蔽体質が早くも浮き彫りになった。
http://www.sankei.com/politics/news/160101/plt1601010009-n1.html




すごいヤツだぜ、カカロット…。

どうにかこうにか12月議会を乗り切ったら、この仕打ち。

1つめのニュースについては「梯子が外された」と、正直、やや感情的になった部分はあった。反省してる。
しかし、2つめのニュースを聞いたら、どうも、この梯子、飴細工に思えてきた。
大丈夫か? カイジなら、「沼」攻略しちゃうよ?


大変な大変な年末年始。
番号の通知やカード発行を所管されてらっしゃる旧内務省嫡流官庁の上層部は気が気ではない正月だったのではないかと、オイラ、卑小な身ながら胸を痛めていたのだが、そうこうすると、さっそく、1月1日、高市大臣がテレビに出演していらっしゃるではないですか。

「やや、プログラムミスに関する緊急謝罪会見か?」
「議論の多い法律で、この件は反対派の指摘が的中したのだがら、さすがさすが打つ手が早い」

と思いながらテレビに注目。

むむっ。芸人が出てるぞ。
なになに…「超豪華歌うま正月SP 十八番で勝負!! 新春!オールスター対抗歌合戦」とな?

番組(要約)
高市大臣 「私の十八番はX-JAPANです」
司会 「それでは歌っていただきましょう!高市大臣で、X-JAPAN、"Rusty Nail"」


歌っとるがね…。
Rusty Nailかい。個人的にはSilent Jealousyの方が…

でなくて、何やっとんのや。ま、事前録画だろうけど、印象というものがあるのでは??

「どれだけ歩いてみても~ 涙で明日が見えないっ~」
(作詞:YOSIKI)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。