駄文の杜

ネタ元に対して畏れ多い落書きになったため改題
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年11月
ARCHIVE ≫ 2014年11月
      

≪ 前月 |  2014年11月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

買い物

仕事帰り、本屋へ立ち寄った。今日は、このために大きめのトートバックで出勤したのだ。

新世紀エヴァンゲリオン 第14巻(プレミアム限定版) (カドカワコミックスA)新世紀エヴァンゲリオン 第14巻(プレミアム限定版) (カドカワコミックスA)
(2014/11/20)
貞本義行

商品詳細を見る

 ↑
長かったマンガ版の最終巻。特製ブックエンド付き。真希波マリのネタバレマンガあり。

いとしのムーコ(6)限定版 もっちりストラップ&ぷっくりシール&缶バッジのムーコBOX (講談社キャラクターズA)いとしのムーコ(6)限定版 もっちりストラップ&ぷっくりシール&缶バッジのムーコBOX (講談社キャラクターズA)
(2014/11/21)
みずしな 孝之

商品詳細を見る

 ↑
柴犬の話。実はDVD①も持ってる。これはストラップとかバッジ付き。

有斐閣判例六法Professional 平成27年版有斐閣判例六法Professional 平成27年版
(2014/11/21)
不明

商品詳細を見る

 ↑
買うのは2年振り
超訳 ヴィトゲンシュタインの言葉超訳 ヴィトゲンシュタインの言葉
(2014/08/26)
ルートヴィヒ・ヴィトゲンシュタイン

商品詳細を見る

 ↑
雰囲気で買ってしまった。ちょっと後悔。ウィトゲンシュタインの言葉を借りた、著者の思想?箴言集?

数奇にして模型 (講談社文庫)数奇にして模型 (講談社文庫)
(2001/07/13)
森 博嗣

商品詳細を見る

有限と微小のパン (講談社文庫)有限と微小のパン (講談社文庫)
(2001/11/15)
森 博嗣

商品詳細を見る


ドラマ化フェアで、表紙が俳優さんだった。ちっ。まるでドラマを見て原作を買ったみたいじゃないか(そうなんだけど)。
でも、『すべてがFになる』は学生時代に読んだ。

引用
人生がやり直しができない、と思ったことは一度もない。それは、まだ自分が大人になりきっていない証拠のようにも思われた。日常、自分の身の回りで発生する些細な摩擦は、体温を保つために必要な運動なのかもしれない。
嫌なことは相変わらず沢山あるが、我慢できないことは歳とともに減少している。しかし、それとともに、嫌なものの対象は、他人から自分の内側へと向かっていた。


犀川先生のこの心境に、オイラも達する歳になった。だいぶ前に。
ちなみに、学生の頃は、犀川先生の「渡り鳥のようにキャンパスの灰皿から灰皿へと、煙草を吸いながら歩く」ようなヘビィスモーカーっぷりがカッコイイと思っていた。

ほんの10年~12年くらい前の話なのに、最近の風潮からは信じらんない時代だったな。

スポンサーサイト

リベンジポルノ法案成立へ

引用
元交際相手の性的な画像などをネット上に流出させる「リベンジポルノ」に罰則を設ける法案が11月18日、衆院で全会一致で可決された。参院へ送られ、可決・成立する見通し。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1411/18/news130.html


法で規制しなければならないほど、深刻な問題なのか…。写真撮るとか、信じられん。

さて。
この手のキーワード、学生時代、強制わいせつ(刑法176条)のあたりで読んだ記憶がある。

この罪に、「行為者のわいせつな内心は必要なのか」という論点で、行為無価値論か裁判例によれば、不可罰だったのではなかったか…。←記憶が不確か。

ふ。行為無価値か…。何もかもみな懐かしい。

組織の評価に限って言えば、社会に出ると、結果無価値だ。どんなに一生懸命やってみても、過程はあまり関係ない。結果がダメなら、それは罪なのだ。
 ↑
刑法の話ではない。念の為。

ピンクの小粒

どした?
ん?

何だ、また、ポンポン痛くなっちゃんたんか?




空き家の話②~「相続人調査ができない」

空き家条例の立法事実を調査する過程で、「相続人を調査できる権限がないから、条例を作らざるを得ない」という見解を聞いたが、よく解らない。

少なくとも、現行法制度では、自治体が、その区域内にある家屋の相続人を知らないということは考えられない、と思う。
何故なら、
①家屋=不動産であり、固定資産税の課税客体だ。
②固定資産税は、登記名義人(所有者)に課税する。
③登記名義人(所有者)は、いつか亡くなってしまう。
④死者名義の課税(というか行政行為)は、無効な行政行為の筆頭だ。
⑤よって、固定資産税担当者は、相続人を特定して、相続人名義で課税しない限り、怠る事実の違法確認の対象となる。

で、万が一滞納となると差押処分をしなければならず、その際には代位で相続登記をするので、この時点で相続人は公示されるが、そうではなく、納付書をお送りした相続人が納税されると、登記は死者名義のままという場合もありましょう。

でも、いずれにせよ、現行法上、自治体が、その区域内になる家屋の相続人を知らないということはあり得ない。そのために調査担当者を置いているのだし。

そんな訳で、この立法事実は、
「市は相続人を知ることができない」ではなく、「市は相続人を知っているが、空き家対策担当部局の権限では、知ることはできない」というものだろう。
なので、問題は個人情報とか、税に関する守秘義務なのであって、これだけで条例の妥当性を支えるのは、やや荒っぽい気がする。

空き家の話

空家対策条例、作る様子だ。あー憂鬱だ。
好きか嫌いか、申し上げることができるなら後者だ。オイラ、19世紀の行政法が一番好きだし。

で、電話の向こうの方に、気の長い返事をしてたら、怒られた。

「相続人が誰も居ない家とかで、倒壊しそうなものが通学路の傍にあるんだぞ」

それ、ホントなら、実体法上の所有者、国ちゃうんかい(民法959条)。
代位登記できるタイミングはないのだろうか(同423条)。

原課は、空き家だって簡単に言うけど、法律上、本当に困るような空き家って、どんな場合を言うのだろうか、実は、オイラには良く判らん。
○民法
(不在者の財産の管理)
第二十五条  従来の住所又は居所を去った者(以下「不在者」という。)がその財産の管理人(以下この節において単に「管理人」という。)を置かなかったときは、家庭裁判所は、利害関係人又は検察官の請求により、その財産の管理について必要な処分を命ずることができる。本人の不在中に管理人の権限が消滅したときも、同様とする。
2 略

実務はやったことないけど、例えば不在者の財産管理人制度だって、公益の代表者である検察官は申立てができる訳で。少なくとも、この制度を使えば、空き家条例を支えているように見える危うい立法事実の1つは、亡き者にできることもあろう。

他にも、現行法で対応できる空き家ってあるんじゃなかろうか。

ちなみに
先方「代執行とか義務付けに難色示しているけどさ、即時強制で考えたらどう?」

たしかに、放置自転車撤去は即時強制でいけるという記述を何かで読んで記憶がある。が、即時強制は、三段階モデルを執ったら間に合わないような義務を命じる暇のない場合だ。我が町の空き家は、爆発でもするんやろか。

というか、即時強制しなければならないレベルに老朽化するまで、放っておく方が責任問題に発展するだろう。現実的な議論ではない。
例えば、ゴネて履行遅滞してれば、そのうち自働債権の履行期が来て相殺適状になるという議論と同じ匂いがする。

地方消滅

地方消滅 - 東京一極集中が招く人口急減 (中公新書)地方消滅 - 東京一極集中が招く人口急減 (中公新書)
(2014/08/22)
増田 寛也

商品詳細を見る


話題にはなってましたが、先日読んでみました。

うわぁ…。20代~30代の女性の数とか予測されてますやん…。自治体ごとに。

2040年、うちの自治体、ちょっとまずいやん。よし。補助金交付要綱とか、3つに1つは判子押さないようにしよう。

2014年って、「エヴァンゲリオン」好きならピンとくる年数だが、ここ15年を顧みてみると、2040年というのは、まだまだ先のような、もうすぐのような…。

ジャネーの法則からいくと、体感する年数が短くなることはあっても、長くなることはありますまいて。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。